天気予報アプリ・ウィジェットの使い方

アプリをダウンロード・インストールする際、設定画面から「提供元不明のアプリ」にチェックを入れ、アプリケーションのインストールを許可してください。また、初期起動時および月に1回、アプリ認証の通信が行われるので、OKを選択してください。


■アプリのインストール

ダウンロードが完了したら、通知バーよりダウンロードしたコンテンツをタップしインストールします。


「インストール」を押下して、お天気ウィジェットを端末にインストールします。


■天気ウィジェット設定方法

1.インストールが完了したら…

インストールが完了したら、「開く」を押下して天気予報アプリ・ウィジェットの設定を行います。


2.天気情報や各種機能をチェック

全国約60都市以上の現在から1週間分の天気・気温・降水確率などを確認する事ができます。
天気情報が表示されない場合は「更新」を行うと最新の情報が反映されます。


3.「地域」「更新間隔」を設定

「設定」より「地域」「更新間隔」の設定を行いホーム画面に戻ります。


4.天気情報の設定が完了したら…

天気情報の設定が完了したら、ホーム画面に戻り壁紙を長押ししてください。


5.ホーム画面に「ウィジェット」追加を選択

壁紙を長押しすると左の図のようにウィンドウが表示されるので、一覧から「ウィジェット」を選択してください


6.天気ウィジェットを選択

「ウィジェット一覧」の中から該当のコンテンツを選択すれば設定完了です。


7.設置完了

天気ウィジェットの追加が完了すると壁紙に表示されます。
天気ウィジェットは、現在の予報によってアートが変化がします。


■初回起動時

初回起動時に認証通信が発生します。
アプリケーションの認証に関するメッセージが初回起動時に立ち上がります。OKをタップしていただければご利用いただけます。